昔 「ジェネレイト西出」~今 「ロンエロース・バイフー」 [2014年11月6日11:08更新]

キャッチセールス

読売新聞紙上で、10数年振りに懐かしい名前を見た。

同紙によれば、「若い女性にエステの無料相談が受けられるなどと勧誘し、虚偽の説明をして契約を結ばせたとして、福岡県警は5日、美容関連会社「ロンエロース・バイフー」(福岡市中央区)社長の西出茂容疑者(65)(同区警固2)や、同社従業員ら男女計7人を特定商取引法違反(目的隠匿勧誘、不実の告知)容疑で逮捕した」

被害者は若い女性を中心に1万7000名に上り、年間数億円を売り上げていた模様。

かつて、天神3丁目のガソリンスタンドの隣のビルに、「ジェネレイト西出」と言う会社があり、エステサロン経営の「ジェー・オ・ビー」や「IBC」、「スキンケア倶楽部」などの名前で、同じ様にキャッチセールスを行っており、悪徳業者として知名度が高かった。

だからこそ、と言うわけではないだろうが、ジェネレイト西出は暴力団にみかじめ料を支払っていたのだが、途中で気が変わったのか、指導があったのか不明だが、元警察官を副社長として据え、みかじめ料の支払いをストップしたところ、平成13年3月23日、担当副社長が本社内で元暴力団員から刺殺された事件があった。

その後ジェネレイト西出という名前は聞かなくなっていたのだが、つい1週間ほど前に、社名の由来が見当もつかない名刺を渡され、知ってる?との問い合わせがあり、代表取締役西出茂の名前を見て、いろいろよみがえった記憶を、伝えたばかりだった。

さて、今回の事件、工藤会壊滅作戦の一環だろうか、それとも単なる詐欺商法だったのだろうか?



 

福岡県民新聞のサイト内を検索

カテゴリー: 一行情報   タグ: , , , , , , , , ,   作成者: kenmin   この投稿のパーマリンク

Sorry. No data so far.