吉井町のパエリア [2019年1月28日10:18更新]

たまり

スペインを代表する料理の一つにパエリアがあり、海に囲まれた日本では海鮮風のパエリアが多いようだが、浮羽市吉井町にある「スペイン料理店たまり」は、地元の豊富な食材を利用したパエリアが好評だ。
耳納連山が連なる麓の町が吉井町で、最近は多くの白壁の町屋が残り、その風情を楽しみに訪れる人も多く、2月からは町内の古いお雛様を飾り、それを見に訪れる人も増えている。
最近は昼間の散策と夜の「たまり」で食べるスペイン料理と女性4人のチームワークは抜群で、実に楽しく食事が楽しめる店と言って良いだろう。
特に朝倉で栽培されている茸を使い、加えて地元産の骨付きの豚で作るパエリアは、使うスープの味が絶妙で美味しく、味を知った客がリピーターになって、予約しないで行くと食べられないケースもあるようだ。
是非一度、吉井町の「たまり」にドライブがてら訪れてはいかがだろうか。