縁は異なもの、味なもの [2018年9月18日09:41更新]

縁

最近の日常生活やコマーシャルに、良く耳にする言葉に善玉菌に悪玉菌があり、それに伴ってあらゆる抗菌グッズも、次か次に新商品が開発されて、エアコンから洗剤に至るまで、豊富な種類の商品が販売されている。
そんな環境で育ったサラリーマンの若者が、会社の数名と事務所で弁当を食べている時に、男性社員の一人が弁当のおかずを落とし、それを拾って口で吹き黙って口に入れた。
それを見ていた女性社員の一人は、騒がずに食べた太い神経の男性社員に、将来どんな事件が起きても適切な対応で、家族を助け乗り切るだろうと、自分の将来を賭けて結婚したと言う、面白い裏話を聞いた。
無菌状態の日本に住んでいると体も順応し、ボランティア等で海外に行く時、未開発の地域には非衛生的な場所も多く、余り小さなことに拘っていると、自らの夢を断念するケースや、チャンスを逸する事も出てくるだろう。