創価大学法科大学院 来年度入学者を募集 [2018年6月27日11:21更新]

勉強

創価大学法科大学院(東京都八王子市)の来年度入学試験の出願の受付が7月9日(月)から始まる。
同大学院には、既修者(2年間)と未修者(3年間)の2コースがあり、各コースを修了すると、司法試験の受験資格が得られる。
同大学院の最大の特色は少人数教育で、研究実績を持つ「研究者教員」と法曹の経験豊かな「実務家教員」が連携し、学生1人1人をサポートするとのこと。
近年では現行の大学で、法科大学院を開設したものの、定員割れなどの理由で閉鎖する大学が多い中、同大学法科大学院は昨年度の司法試験合格率が全国の私立大学6位で、175人が司法試験を突破している。
同大学院は開学以来、342人の合格者を輩出している。