朝倉市長・林裕二 [2018年6月11日10:28更新]

三連水車

朝倉市の市長選挙取材で、同地を何度か訪れていたら、朝倉市には日本一が三つあり、其の一つが今でも城下町の風情が残る、秋月の廣八堂が製造販売している「葛(くず)」と、林裕二新市長から聞いて、早速求めに走ったのは言うまでもない。
寒い冬の小腹がすいた時に、母から良く作って貰ったのが「くず湯」であったが、初夏には湯布院亀の井別荘で食べた、「葛きり」を思い出した。しかしながら残念な事に福岡の飲食店では「葛きり」のメニューが見当たらない。
幸いに昔、亀の井別荘で「葛きり」を担当していた人を探し出し、近くのレストラン「kitchen Saka to Ki(坂と木)」のシェフと伺い、早速店に来て頂き、キッチンで作り方を教えて貰ったのは言うまでもない。
福岡市南区にある桧原運動公園の近くに、レストラン「kitchen Saka to Ki」では、早速「葛きり」を定価650円で、メニューに取り入れている。

kitchen Saka to Ki
福岡市南区桧原5-24-13
TEL 092-565-0003