選挙と暴力団 [2018年1月15日09:41更新]

67f26379f4c1a594b2442ba57b26aa28_s

福岡県警は飲酒運転撲滅と暴力団の壊滅を掲げて、特に北九州市を中心に、活発な活動を行っているが、福岡県には指定暴力団が数組存在し、その資金源を断つべく、地道な努力を続けている。
その組織の一つが久留米市にも存在し、地元地方議員などとかなり親密な関係を持つ組織もあり、選挙が行なわれる度に介在している噂が流れていたのも事実。今回の久留米市長選挙も終盤を迎え、その動きに対して県警も神経を尖らせて、些細なことでも摘発の準備を進めているようだ。
今年に入って国会議員秘書のスキャンダルを、読売新聞が特ダネで報じたことが発端となり、地元秘書にもマスコミの注目が集まり、活動が難しくなったと嘆き節も聞かれる。

福岡県民新聞のサイト内を検索

カテゴリー: J氏の独り言, 福岡の政治経済, 福岡・博多の街の情報   タグ: , ,   作成者: kenmin   この投稿のパーマリンク