逆転サヨナラ満塁ホームラン ~ 中継アナウンサーもプロだったなぁ! [2017年11月30日10:02更新]

ホームラン末次

40年ほど前、ラジオで聞いていた巨人戦、2アウト満塁、打者末次利光。

急に実況のアナウンサーが沈黙、流れてきたのは溢れんばかりの歓声。

これだけで「打った!」ということがわかった。

だがそれ以上にビックリしたというか、感心したのがアナウンサーの沈黙。

しゃべるだけがアナウンサーの仕事ではないと、つくづく考えさせられた。

ラジオ中継だったが、情景を想い浮かべることが出来た。

だからというわけではないが、ただ口を動かし、言葉を垂れ流すだけのアナウンサーは好きになれない。

福岡県民新聞のサイト内を検索

カテゴリー: 一行情報, 福岡・博多の街の情報   タグ: , , ,   作成者: kenmin   この投稿のパーマリンク