上人橋通り ~ 博多とりかわ焼「隅」 [2017年11月24日12:25更新]

とりかわ隅

黒田家の城下町だった福岡には、城下町を偲ばせる町名がいくつも残っており、その一つが薬院六つ角から国体通りまで北に延びている、上人橋通りだ。

飲食店はいまや、天神から大名、今泉、そして薬院や警固に南下しているが、今泉の話題の上人橋通りで店を開いているのが、博多とりかわ焼 隅(ぐう)で、店の外壁はガラス張りのため、店内の様子が一目でわかる明るい造りで、若い店主のもと従業員も若く、ひじょうにさわやかな気持ちのよい店だ。

店主は長年「とりかわ」で有名な店の店長を勤めていただけに、味については自信を持ってお勧めできる店。

博多とりかわ焼 隅
福岡市中央区今泉2-3-23 1F
092-707-0147

福岡県民新聞のサイト内を検索

カテゴリー: J氏の独り言, 福岡・博多お店の情報, 福岡・博多の街の情報   タグ: , , ,   作成者: kenmin   この投稿のパーマリンク

Sorry. No data so far.