クレーマーHの楽しい食レポ ~ 博多駅「くうてん」・その2 [2017年4月24日11:56更新]

博多駅アミュ1

『博多駅ビルの中に、食堂街がいっぱいあるらしいけど、どこの店がおススメ?』

前回は、①家族で食する「四川飯店博多」と ②一人で食べる、ハカタステーション オイスターバー、の場合をご紹介したが、いかがだっただろうか。

さて、今回はさらに異なる、利用シーンでいってみよう。
なお、前の回でもお断りしたように、食には高い嗜好性がある。
だから、本稿とは印象が違ったなどというご意見は一切無用。
また、味が分からぬ食音痴など相手にしないので、念のため(笑)。

 

③ 従業員や部下を連れるには?

これは、【もつなべ笑楽】。
油ギッシュなメニューが並び、そう多くは食せないから必然的に支払いも楽。しかも満足度は高い。環境的に会話の声を張る必要があるが、費用対効果が非常に高い。元祖・本家・本尊・本元など、ルーツアピールに余念のない様々な同業店舗がひしめくのがもつ鍋やラーメン店であるが、もつ鍋ならばここ以上の美味の店は見当たらない。


 

④ 接待で使うには?

議論の余地が無く、【日本料理 加賀屋】に限る。
金沢を代表する旅館の経営する和食店。煮物・焼き物・生もの・飯物それぞれのバランスが良く、起承転結というストーリー性に基づく味と見た目である。
やま中を推す声も多いと思うが、やま中ならば駅東筑紫口のサンローゼ店城戸店長が良い。


前回記事はこちらから。クレーマーHの楽しい食レポ~博多駅「くうてん」・その1

 

福岡県民新聞のサイト内を検索

カテゴリー: 一行情報, 福岡・博多お店の情報, 福岡・博多の街の情報   タグ: , , , , , , ,   作成者: kenmin   この投稿のパーマリンク

Sorry. No data so far.