細川建設~粗雑工事で指名停止 [2017年2月21日10:39更新]

福岡市~マーク

福岡市は先月13日の福岡市地下鉄貝塚駅での信号故障の原因が、下記の工事業者の過失による粗雑履行だと認定、さらに後日にも天窓を修繕中にガラスを落下させたことで契約を解除、6ヶ月間の指名停止処分とした。

措置対象業者
商号:㈱細川建設
本社:福岡市東区原田1丁目21-32
代表:細川 憲明
登録:工事(建築D)
期間:平成29年1月18日から平成29年7月17日まで6ヶ月間
概要:
工事件名 貝塚駅内外装仕上改良工事
契約金額 1866万4560円(税込)
履行期間 平成28年12月9日から平成29年3月8日まで
経緯:
地下鉄箱崎線貝塚駅で発生した信号故障の影響で、一部運休等を発生させた原因が、上記工事の現場調査中に使用した鋼製巻尺が電車線に接触したことによるものであることが判明した。
また、後日天窓修繕中、エスカレーター付近にガラスを落下させる等し、契約解除に至った。

同一物件施工中に、2度も事故を引き起こすとは・・・・。業歴25年の工事業者とは思えません。