おかげさまで創業120周年~ヤマタカ醤油 [2016年12月14日00:20更新]

ヤマタカ醤油~玄関

お歳暮でいただいた、ヤマタカ醤油(福岡市早良区東入部2-18-7 五代目高田市郎氏)に付いていた、来年のカレンダーには「おかげさまでヤマタカ醤油は120周年」とあり、そのカレンダーにはヤマタカ醤油の色々な商品を使った、美味しそうな料理の写真6枚で綴じられていた。

新春1月・2月は”和風天然だし”で「お吸い物」、春3月と4月は”ヤマタカうすくち醤油”を使った「ひな祭り 飾り寿司&はまぐりのお吸い物」。

初夏5月・6月は、”高菜めしの素”を使った「高菜めしのおにぎり」、夏7月と8月は”ヤマタカのめんつゆ”で「そうめん&豆苗のおひたし」。

秋の9月と10月は”肉じゃがのたれ”で「肉じゃが」、そして晩秋11月と12月は”魚の煮付けしょうゆ”を使った「カラスカレイの煮付け」だ。

今回いただいたのは、一番人気で煮物にも使える標準タイプの「木星」で、久しぶりに肉じゃがに挑戦してみようと思う。

客の好みも年齢とともに変わっていく昨今、これに対応して築かれた120年の歴史は素晴らしく、一足早いが、「まことにおめでとうございます」。