カテゴリーアーカイブ: トップニュース

大塚家具の連続赤字!

ジャスダック上場の大手家具販売で知られる大塚家具であるが、平成29年12月期では、年商約410億7900万円と前期から約50億円の減収、更に最終赤字は約72億5900万円と2期連続の大幅赤字になることが判明。
平成27年1月に勃発した、家族をも巻き込んだ父と娘で骨肉の争い、「大塚家具は誰のものか」で、一旦は勝利を収めた娘久美子氏だが、徐々に厳しい状況に追い込まれている。

続きを読む

第13回「はたらくすがた」アイデム写真コンテスト~福岡から2名入選

総合人材情報サービスの㈱アイデム(東京都新宿区 椛山亮代表)が主催し、今年で13回目を迎えたアイデム写真コンテスト「はたらくすがた」では、このたびグランプリなど受賞作品を決定、11月23日(木・祝)にアイデム本社で表彰式を行なう。

「はたらくすがた」写真コンテストは、小学生から中学生、そして高校生までの子どもたちが、身の回りの大人の働く姿をテーマに、働くことの素晴らしさや大切さを写真で表現し、子どもたちが仕事について考えるきっかけになることを願い、アイデムが平成17年から開始している。

今回も福岡から出品した児童2名が受賞している。

小学生の部から1点選ばれる、冨士フィルム特別賞を受賞したのは、福岡市立松島小学校4年生の原口ひなたさんの「親孝行」で、去年の小学生の部グランプリに続く2度目の入賞。



小学生の部で佳作に選ばれたのは、同じ松島小学校4年生の長池綾人くん。
和菓子職人のお父さんの、手づくり和菓子の実演の様子。



【受賞作品展】
期間:11月16日(木)~11月29日(水)
時間:10:00~18:00 最終日は15:00まで
料金:無料
場所:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
東京都新宿区新宿1丁目4-10/東京メトロ「新宿御苑前」より徒歩2分

入選作品など、詳しくは、「はたらくすがた」で検索。

福岡市長選挙

~選挙を左右しかねない噂?~

11月2日告示、16日投開票日の福岡市長選挙は、水面下の域を出ない噂話だけは花盛りだが、現職の高島宗一郎市長も正式な立候補会見をせず、ましてや対立候補として誰も手を挙げない不思議な現象が続いている。

我慢出来なかったのか地元新聞も、8月1日朝刊で現況を報告していたが、福岡市議会の最大会派である自民党福岡市議団も、内部は市長、反市長派と二派に分かれて、拮抗していると言って良いだろう。

それでも8月11日には、候補選定に関する会合を予定しており、先日の安倍総理の来福を考慮して、高島宗一郎市長支持派の強引な立候補表明が予想されている。

過去に何度も記述したことだが、前回の市長選挙で高島総一郎氏を推薦し、見事に当選させた2人の自民党ベテラン市議は、その後の市議会議員選挙には立候補せず引退した経緯がある。

今回も市長を支持している9人の市議会議員の中で、当選回数の多い中央区選出の2人のベテラン市議は、既に次の選挙には出馬せず、引退するとの情報が関係者の間に流れ出している。

1人は引退表明後に後継者を指名、もう1人は肝臓が悪く医師からも引退を勧告されており、次回の選挙には出ないだろう。

しかし仮に自民党福岡市議団の意見が一本化され、現職の高島宗一郎市長が出馬表明することになれば、次の市長選挙を左右しかねない情報が流れ出し、対立候補が有利になるとの噂が、情報通の間で密かに流れているのも怖い。

中国産輸入食材

~次に問題化する食材はこれだ!~
中国の食肉加工会社である上海福喜食品の、デタラメな製造過程がテレビで放映されると、加工鶏肉を輸入していた企業は直ちに販売を停止するなど、対応に追われている。 続きを読む

県議会議員候補・たけ康宏

福岡2区(中央区、南区、城南区)を地盤にしていた、自民党重鎮で元衆議院議員山崎拓氏の秘書を長く勤めながら、選挙に深く携わってきた「たけ康宏(44歳)」氏が、来年の春に予定されている統一選挙で、県議会議員選挙に立候補する。 続きを読む