カテゴリーアーカイブ: 福岡・博多お店の情報

「株式会社 サクラグループHOLDINGS.」

「完全会員制 櫻ロワイヤル」「完全会員制 しらゆき」「完全会員制 たまより」を運営する「サクラグループ」は、このたび、「株式会社 サクラグループHOLDINGS.」として新たにスタートした。

今後はこれまで以上に、経営基盤のさらなる強化を図り、変化著しい社会の中で磐石な体制を整え、そして経営の多角化とスピード経営で、さらなる企業価値の向上に勤しむ方針。

株式会社 サクラグループHOLDINGS.
福岡市博多区店屋町4-16 土居ビル5階
代表取締役社長 松岡 三貴



 


公明党福岡市議団

福岡市議会では議員11名を擁して第二会派の地位を確保し、副議長を選出している公明党福岡市議団は、高島宗一郎市長と自民党福岡市議団の軋轢を横目に、次の統一選挙を見据えて早くも動き始めた。

公明党議員は東区2名、博多区2名、中央区1名、南区2名、城南区1名、早良区2名、そして西区1名の布陣だが、各議員の得票数を分析して、候補者を1名増員可能な区を検討しているようだ。

高齢化と少子化が進むわが国において、創価学会も会員数が伸び悩んでいるが、各市議が前回選挙で得た得票数を考えると、学会布陣部がフルに活動すれば複数当選は可能で、第二会派の地位は崩れないだろう。

最大60万円を免除 ~ 中日本自動車短期大学・奨学金制度

今から半世紀ほど前、予備校に通うため初めて福岡に出てきたとき、同じ下宿に福岡市立博多工業高校の生徒がいた。
対馬の出身で自動車工学科の3年生、ホンダに行きたいと常々語り、ホンダに入社した優秀な子だった。

彼は車を造る方だったが、整備士やモータースポーツエンジニアとして学びたい若人にとって、日本最大級の設備、例えば東京ドーム2つ分の敷地に、保有する実習車の台数は日本最大級、を誇る中日本自動車短期大学の施設は魅力だろう。

岐阜県坂祝町にある中日本自動車短期大学は、北海道・東北・四国・九州・沖縄からの入学者に対し、最大で60万円を奨学金として免除する「一人暮らし応援割奨学金」制度を制定した。
支給条件は、今年度に実施するオープンキャンパスに参加することだけ。

オープンキャンパス開催は次の日程
7月22日(土)、30日(日)、8月6日(日)、20日(日)、9月3日(日)、24日(日)、10月15日(日)、11月12日(日)、12月10日(日)、1月21日(日)

ハイブリッドや電気自動車が増えており、電気やパソコンのことがわからなければなどとよく言われるが、基本はあくまで内燃機関、ガソリン車であり、自動車整備士は必要な存在。

詳しくは、中日本自動車短期大学ホームページをご覧ください。

中日本短期大学
岐阜県加茂郡坂祝街深萱1301
TEL:0574-26-7121
FAX:0574-26-0840

新役員就任~福岡中央銀行

福岡県に密着した経営に特化している福岡中央銀行は、先月6月29日の定時株主総会および取締役会において、下記の通り役員が選任され、それぞれ就任した。

代表取締役頭取        古村 至朗
代表専務取締役兼北九州本部長 桒原 学
常務取締役          井桁 善廣
常務取締役          布施 圭一郎
取締役・総合企画部長     石塚 昭二
取締役・融資統括部長     草場 勇次
取締役・本店営業部長     山下 知成(新任)
取締役            倉富 純男(社外取締役)
取締役            林田 スマ(社外取締役)
常任監査役          力丸 光典
監査役            鎮西 正直(社外監査役)
監査役            道永 幸典(社外監査役)
監査役            行正 晴實(社外監査役・新任)

なお、代表取締役会長末松修氏は相談役(非常勤)に就任し、常務取締役國松利行氏、常務取締役中島健二氏、取締役藤原俊文氏、監査役永利新一氏は退任。

FSM主催~ミュージカル「明日への扉」福岡公演2017

プロのミュージシャンやダンサーだけでなく、音楽や演劇のスタッフになるための教育も受けられる、福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校では、毎年秋に学生たちの手によるオリジナルミュージカルを開催している。

そして、今年も9月20日(水)と21日(木)の2日間、福岡市民会館にて「明日への扉・Hospital Of Miracle(ホスピタルオブミラクル)」が上演される。

この公演は骨髄移植キャンペーンミュージカルで、募金活動も行い、集めた募金は財団法人夏目雅子ひまわり基金、公益財団法人日本骨髄バンクに寄付される。

【明日への扉 概要】
骨髄移植推進キャンペーンミュージカル
「Hospital Of Miracle」
期日:9月20日(水)、21日(木)
開場:17:00 開演:18:00
料金:4500円(税込・パンフレット付)
2000円(FSM・姉妹校 在校生・卒業生)
無料   (高校生以下)

【主催】
学校法人滋慶文化学園
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
福岡市博多区石城町21-2
フリーダイヤル:0120-717-263

天ぷら ~ 麺処あじ彩

福岡で美味しい天ぷらの店としては「ひらお」や「だるま」が挙げられるが、低価格であるだけに客の回転で稼いでおり、少々高くともゆっくり、また気軽に天ぷらを味わいたいとき、即座に思い浮かぶ店はなかなか少ない。

最近よく利用する店に、ホテルニューオータニ博多地下の「麺処あじ彩」があり、お手ごろの価格で美味しい。

先日訪れると、7月1日から8月31日までの期間、「美味しい旬間・福岡」と題して「宗像のあなごと、うきはのフルーツ」を呼びものとしたイベントをホテル内の飲食店で行なっていた。
そこでメニューの「あなごと蕎麦」を注文して、店長に葡萄の天ぷらを頼んでみた。

すると嫌な顔もせず、気持ちよく青い葡萄を用意して、目の前でサッと揚げてくれた手際のよさ、実に美味しい気持ちと夕飯になったことはいうまでもない。

尾花しずく 満5歳

朝倉や東峰村、日田市では豪雨で大変な被害を受けているが、5年前の北部九州豪雨で、うきは市も同じような災害を被ったことがある。

大分県境の近くにあった「スモークレストラン・イビサ」は、店のすぐ横を流れている川が増水、濁流となって店に流れ込み、客席が流される被害を受け、避難している最中に産気ついた妊婦が、自衛隊のヘリコプターで病院に運ばれて生まれたのが、「尾花しずく」ちゃんだ。

あれから5年、父親の経営するレストランも営業を再開し、今ではしずくちゃんも、幼稚園年中組に元気に通っており、妹のみちるちゃんも生まれ、仲良く緑多い豊かな自然の中で育っている。

おこさま オムライス&エビフライ~ ロイヤルホスト

今から概ね半世紀ほど昔、小学校に入るか入らないか頃の話、百貨店の最上階に必ずあった大きな食堂で、普段とは違う装いでお子様ランチを食べるのはなんとも言えず嬉しかったものだが、小学校3年生から4年生になると、大人が食べているものも欲しいし、お子様ランチも手ばなせないと、おおいに迷ったような記憶がある。

だからというわけではなかったのだが、“ロイヤルホストは、お子さまの「あれもこれも食べたい」「おとなと同じものを食べたい」という思いを叶えた「おこさま オムライス&エビフライ」を7月19日(水)から全国のロイヤルホストで販売いたします。”という文章を見て、だれでも同じことを考えていたんだなと思ったものだ。



●ロイヤルホストのキッズメニューラインアップ
「おこさま オムライス&エビフライ」 880円
ハッシュドビーフソースと、タルタルソースをトッピングしたエビフライのワンプレート、コーンポタージュ付。
「おこさま よくばりBOX(ハンバーグ)」 580円
オーストラリア産の牛肉を使ったハンバーグ2個入り。
「おこさま よくばりBOX(ミートソース))580円
細かく刻んだ野菜が入ったミートソーススパゲティ。
「バジーちゃんパンケーキ」 360円
キャラクター・バジーちゃんが粉糖で描かれたパンケーキは、オーダーを受けてから焼かれている。

このほか、低アレルゲンメニューの「おこさま カレーライス」(450円)や「おこさま ハンバーグプレート」(450円)もある。

【概要】
●おこさま オムライス&エビフライ
期間:7月19日(水)
店舗:全国ロイヤルホスト218店
プレミアムロイヤルホスト住吉店・駒沢店、沖縄ライカム店を除く
時間:11:00~22:00予定
対象:小学生以下のお子さま

みどりのアシュラン

通称・県道5号線沿いの「ザ・モール春日」の先、500mほど南に走った左手、樹木につつまれた閑静な敷地、約1500坪ほどの中に、㈱アシュラン(大野城市 東孝章代表)の本社がある。
敷地の半分が緑で覆われ、本社や配送センター、レストランなどの建物群は全体像が見えないため、福祉施設か宗教施設かと見間違うほど。

このアシュラン、基礎化粧品のメーカーであり販売会社で、製造設備は鳥栖市弥生が丘にある。
ただその販売方法は、一時期マルチ商法の疑いでマスコミに取り上げられたことがあり、尋ねると「マルチ商法ではない」と打ち消したものの、「基本的にはアムウエイと同じ」と言うことだから、業界側の言葉に置き換えると、ネットワークビジネスということ。

アシュランのイメージカラーは「みどり」。
「みどりは安らぎを与えてくれるから」というのがその理由だそうだ。

ところで、5号線をはさんだ本社の真向かいに、来年9月完成予定でシティホテル、仮称「南大利ホテル」150室を建築中。
このホテルを建築する目的は、全国のアシュラン会員を定期的に集め、販売実績などをアピールし表彰する大会を開く際に、会場兼宿泊施設として利用するためのようだが、宿泊は招待ではないそうだ。

また建築中のホテル近くにある東社長の自宅、一説によれば約3000坪、その屋根も「みどり」で、犬好きの社長が犬を連れて出かけるときの高級車、ロールスロイスも「みどり」。
さきほどの表彰大会などでのスタッフのユニフォームは「みどり」。
このくらい徹底しているのだから、おそらくホテルも屋根は「みどり」で、ホテルの名前にも「みどり」ないし「緑」がつくかもしれない。

アシュランの年商は優に300億円を超えており、このまま行けば「みどり」に洗脳された顧客が増加していくことだろう。

誠新産業~新役員選任

電気エネルギーに関する資機材全般を取り扱う総合商社の誠新産業㈱は、この度の定時株主総会ならびに取締役会において、下記の通り役員が選任され、それぞれ就任した。

代表取締役社長      森崎 芳廣
常務取締役・営業本部長  長尾 靖高(昇任)
取締役・業務管理部長   林 一城
取締役・電力事業部長   瀬戸口 幸洋
取締役・電設事業部長兼電設営業部長
園田 和彦(新任)
取締役・非常勤(九州電力上席執行役員)
小野 利喜
取締役・非常勤(東神電気代表取締役社長)
寺岡 龍彦
監査役・非常勤      為田 和美

なお、前常務取締役今泉豊氏および大黒良明氏は退任。



森崎芳廣代表取締役社長。