カテゴリーアーカイブ: その他ニュース

ありそうでなかった~名刺・会社パンフレットに代わる~「ネゴシアス」

パンフレットやホームページ制作、イベント運営などを手がける、合同会社イクスト(福岡市中央区、永江忠之氏)は、12月から営業マンの“人となり”をストーリーで伝える、営業と集客のツール、「ネゴシアス」サービスを開始する。
「ネゴシアス」は、紙媒体でB5版、全8頁。
制作費用8万円(100部印刷代込)
加えて、WEBサイトでの広告費用として、月額5千円のパッケージでサービスを提供。
名刺だけでは物足りない、会社パンフレットでは本人が見えてこない。
だから、営業マン本人をもっと身近に感じられるよう、プロのライターが本人にインタビューし、写真を撮影、さらに本人を周りの人たちが紹介する声も掲載される商品で、デザイナーが全体をデザインする。


ネット上は情報が氾濫し、興味ある情報は自らが取捨選択しなければならない時代だからこそ、真偽の確認が取りにくい口コミとは異なって、アナログのストーリーブックは正確で、効果を発揮する、というのが「ネゴシアス」の特徴のようだ。

【問い合わせ】
会社:合同会社イクスト 担当:永江
本社:福岡市中央区警固2丁目11-6 宇田ビル205
TEL:050-1178-3765
FAX:092-510-7251
MAIL:nagae@negocios.jp
HP:http://negocios.jp 

これから着工予定の福岡地区分譲マンション

これから着工予定の福岡地区分譲マンション

デベロッパー マンション名 地区 設計事務所 戸数 備考
西武ハウス㈱ モントーレ長丘パークスクエア 南区長丘1丁目 アーキスタイル 30戸 4月着工予定
西武ハウス㈱ モントーレ花畑 南区花畑4丁目 マサキ設計 116戸 4月着工予定
大和ハウス工業㈱ 仮称・JT福岡ビル跡地計画 中央区大名2丁目 日建ハウジングシステム 220戸 9月着工予定
西日本鉄道㈱ サンリヤン箱崎九大前 東区箱崎3丁目 明水設計 48戸 4月着工予定
西日本鉄道㈱ サンリヤン壱岐 西区壱岐団地 エヌプラスアーキテクトデザインオフィス 33戸 4月着工予定
積水ハウス㈱ グランドメゾン赤坂2丁目けやき通り計画 中央区赤坂2丁目 リーメック 31戸 4月着工予定
㈱タイヘイ サングレート平尾 中央区平尾5丁目 久保建築設計 17戸 7月着工予定
㈱アライアンス Alic Style 三宅 南区三宅3丁目 K・Tプランニング 35戸 4月着工予定
九電不動産㈱ 寺塚2丁目4-5マンション 南区寺塚2丁目 リーメック 35戸 5月着工予定

We are FSM!2016~卒業・進級制作展~再び

昨年11月28日と29日のキャナルシティ劇場での骨髄移植推進キャンペーンミュージカル、「明日への扉~ホスピタルオブミラクル」を開催した、福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校と福岡スクールオブミュージック高等専修学校のFSMは、「one by one~一人ひとりが主役~」のテーマで、卒業・進級制作展を、2月5日(金)から2月7日(日)の3日間、ホークスタウンモールの隣り、Zepp Fukuokaにて開かれる。

FSMでは、ライブ、ダンス、演劇など、ステージ上で披露される表舞台だけではなく、コンサート企画制作やレコーディング、PA、コンサート照明エンジニア、舞台美術デザイナーなど、ショービジネスに関する、あらゆることを学ぶことが出来る。

◆卒業・進級制作展 We are FSM!2016概要
日時:2月5日(金)
開場17:30 開演18:00 終演19:30
2月6日(土) 2月7日(日)
開場12:30 開演13:00 終演17:30
最終日終演18:20
会場:Zepp Fukuoka
福岡市中央区地行浜2丁目2-1
入場:無料

◆お問い合せ
福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校
TEL:0120-717-263


続きを読む

後藤まどかさん~フィリピン・ボホール島で観光振興に

25年ほど前に勤めていた会社に、書道の五段か六段の腕前の女性がいて、青年海外協力隊員としてバングラディシュに行くというので寄せ書きしたのが、知識としては聞いていた国際協力機構(JICA)というものを身近に知る初めての機会だった。

それから20数年を経過して、同じ建物の旅行代理店に勤めていた女性・後藤まどかさんが、青年海外協力隊員としてフィリピンのボホール島に、観光振興に取り組むため赴いて行ったのが2年ほど前だったろうか。
ボホール島は、セブ島の東、レイテ島の南、スリガオ海峡の西、ミンダナオ島の北に当たる。
歴代天皇としては初めて、自身では皇太子時代から数えて54年ぶりに、フィリピンを訪問された天皇皇后両陛下が、青年海外協力隊・シニア海外ボランティア隊員の労をねぎらわれた際に、後藤まどかさんと言葉を交わされたという。
ボホール島はフィリピン最古の教会があり、ダイビングのスポットとしても有名で、様々なアクティビティもあり、固有の動植物も豊富。

企画するだけでいくつものツアーが組めるのではないかな。
さぞかし忙しいことだろう。
ところで、後藤さん、ダイヤメしてますか?
そんなヒマないかもしれんですな。
その前に、焼酎がないか。 続きを読む

西友~十二単の海鮮恵方巻

いまや河内の国の地方行事から全国的なイベントとなった恵方巻。
西友とサニーでは来週月曜日、2月1日から3日までの期間、お手軽なハーフサイズと具たくさんの恵方巻、15品目の店頭販売を始める。


◆主な商品
・10品目の海鮮恵方巻・・・・・880円
ハーフサイズ・・・・・・・・・・450円
・七福恵方巻・・・・・・・・・・・・・398円
・十二単の海鮮恵方巻・・・1,740円
ハーフサイズ・・・・・・・・・・880円
・サーモンとアボカドのサラ巻・・880円
ハーフサイズ・・・・・・・・・・・450円
・サーモンイクラ恵方巻・・・・・・698円
ハーフサイズ・・・・・・・・・・360円
・マグロ恵方巻・・・・・・・・・・・・698円
ハーフサイズ・・・・・・・・・・360円


続きを読む

宜野湾市長選~逆転

米軍普天間基地の移転を巡って、24日の投開票日に向け、推進派と反対派が激しい選挙戦を繰り広げた結果、現職で自公推薦の佐喜真淳候補が、2万7668票を獲得し再選された。
1週間前の世論調査では、新人の元沖縄県幹部、志村恵一郎氏が10ポイント以上リードしており、短期間での巻き返しは難しいと判断して記事を書いていたが、見事に予想は覆り現職の再選となった。
一方の中央政界では、甘利経済再生相が週刊文春の記事で窮地に立たされ進退問題に発展、本人自らが今週中に説明責任を果たすと明言しているが、起死回生の逆転ホームランが出る可能性は低いだけに、今回の宜野湾市長選挙は安倍政権にとって、非常にプラスになるだろう。
ところで九州地方は先週末からの寒波で、一面の雪景色となり、交通網も乱れているが、週半ばには回復する見通しだ。
また日経平均株価は原油安で今年に入り大きく値を下げており、25日9時の取引開始時点では、先週末の終値を170円余り上回る値を付けたものの、10時過ぎの段階では1万6980円の22円高で、無難な滑り出し。


続きを読む

医薬品成分を含有する健康食品~フルファスト~直ちに使用中止を

「健康食品」「ダイエット」および「フルファスト」のキーワードでネット検索すると、いろいろ出てくる。
例えば、
“美容クリニックでも推奨されている、ダイエットに効果的な食欲抑制効果が高い「フルファストシリーズ」は3種類発売されています。”
【スプレー】 フルファスト(日本名:スリーエフ)
【ガム】   フルファストガム
【サプリ】  フルファストメタボリコ
など。

上記ように、ダイエットをうたっている「フルファスト」から、医薬品成分が検出されたことで、厚生労働省は健康被害のおそれが否定できないため、これらの製品を使用している方は、直ちに使用を中止するよう要請した。
販売業者は鎌倉市に本社がある㈲T・K・I、また輸入業者は不明としているが、どうやら個人の輸入代行業者の模様。
検出された医薬品成分は「5-ヒドロキシトリプトファン」。
海外ではサプリメントとして販売されていることもあるようだが、国内では医薬品に区分され、食品としても販売が認められていない。
副作用としては胸やけや胃の痛み、悪心、肺・心臓・肝臓の炎症など。


続きを読む

破棄の横流し

カレーチェーン店が使用している、トッピング用の数種類のカツに、不純物が一部混入した形跡があったため、産廃業者に破棄処分を依頼したところ、その商品を処分せず転売した事実が発覚、連日マスコミが大きく報じている。
破棄を依頼された産廃業者は、依頼主に対し「管理票」を提出するのが決まりだが、管理票の作成に不正行為があったようで非常に悪質だ。
商品を破棄するには処分費用が必要で、産廃業者には依頼主からその費用支払われているはずだが、それをマルマル受け取りながら、更に商品として横流しして格安で販売すれば、どの様に安く売っても全額が利益になる計算で、商業道徳に違反するどころではなく、立派な犯罪である。

これと同じ様な行為が福岡市でも行われている。
福岡市が発注した、アイランドシティに建設中の青果卸売市場建設工事現場から発生した土砂を、粕屋郡の処分場で処分すると契約しているにもかかわらず、指定された場所に土砂を運ばずに、同じ粕屋郡の住宅造成地に運び込み、処分料を詐取する例が出てきた。
福岡県や福岡市が指定している粕屋郡内の埋め立て処分場は、持ち込まれた土砂が山の様に大きく盛り上がっており、最近の異常気象でよくあるゲリラ豪雨にでも見舞われると、土砂が近隣の住宅街に流れ出る恐れがあり、周辺住民の心配のタネ伴っている。
過去に福岡県内では、処分場に持ち込まれた土砂が会社の倒産で放置された結果、周辺に流出して問題になった例もあり、早急な監督官庁の指導が望まれる。


続きを読む

青葉小学校5年・船木光さん~総務大臣賞 Eブロック最優秀賞受賞~おめでとう

日本郵便が、全国の小学校で進めている「手紙の書き方体験授業」で作成し、実際にやり取りされた心温まる作品の中から、全国を5つに分けたブロックごと、また小中高学年ごとに、優秀15作品を表彰し発表する「平成27年度はがきでコミュニケーション全国発表大会」を、1月24日JPタワー ホール&カンファレンスで開催する。
その中で、小学校高学年の部、総務大臣賞 Eブロック最優秀賞に輝いた、船木光さん(福岡市立青葉小学校5年)の作品も発表される。
左が光さんから送られたはがき、色使いといい、構図といい、ひじょうに良くできている。
はがきを貰ったおじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が目に浮かぶようで、おじいちゃん、おばあちゃんは右のはがきを書くのに、さぞかし力が入ったことだろう。
まいりました。

◆平成27年度はがきでコミュニケーション全国発表大会 概要
開催日時:平成28年1月24日(日) 10:30~12:30
開催場所:JPタワーホール&カンファレンス
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE4階
応募テーマ:「大切な相手」を思い浮かべて、伝えたい気持ちをかいて、お便りで交換しよう!
応募部門:低学年の部(小学1・2年生)、中学年の部(小学3・4年生)、高学年の部(小学5・6年生)
応募総数:3,144点
参加校数:1万1932校
参加児童:263万人
主催:日本郵便
後援:総務省、文部科学省


続きを読む

第24回 新春賀詞交歓会

今年で24回目を迎える㈲福岡経営企画主催、「新春賀詞交歓会」を1月14日午後6時から、KKRホテル博多で開催したところ、昨年を上回る多くの方に出席を賜り、誠に有難うございました、心からお礼を申し上げます。
会に先立ち同ホテルにおいて午後5時から、第一施設工業㈱代表取締役 篠原統氏による、「グローバル社会に向けて」のテーマで講演があり、人手不足が深刻な中小企業がいかに人材を雇用し、育て活用して行くのかについて、身近で切実な問題だけに非常に好評でした。
㈲福岡経営企画の24年間には、多くの企業が生まれるのと同時に倒産もあり、事業を続ける中で多くの歴史が刻まれましたが、福岡経営企画にとって、「福博ジャーナル」を発行するきっかけとなった話を紹介したい。
民間の調査機関である東京経済㈱に、20年間勤務した経験をもとに、平成4年に独立した際、上村建設㈱の上村實社長から縁を切らないために、何か情報を発行したらとのアドバイスを受け、それが福博ジャーナルを発行するきっかけとなりました。それから24年間、毎週2回の発行を続け、一度も穴をあけることなく、現在までに6500号を発行、今でもなお故上村實社長への感謝は忘れたことがありません。
その縁は後継者である上村秀敏社長に受け継がれ、さらに今回の賀詞交歓会には、現社長の長男である常務取締役社長室長上村英輔氏が出席されて、出席者が3代続くのは初めてで、特に感慨深いものがありました。
昔から攻撃は最大の武器と言われており、今年は攻めの姿勢を旗印に頑張る所存で、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。 続きを読む